鉄道日記.COM

今、西から帰ってくる釜が熱い!


スポンサーサイト

Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

題名が決まらない(汗

Category: JR東日本   Tags: ---
480.jpg
今日は北斗星を撮りに上野まで。
最近寝台を撮るのが上野に限定されてきて走行写真を全く撮ってませんね^^;
478.jpg
↑2レ EF81 81 in上野
ザンナナでも入ればな~とか思ってたら81でした。まぁこれはこれでよしw
着いたときにはもういつもの位置が撮られていたので後ろから撮ったらご覧のように・・・。
こおなるんだったらもっと早く家を出て赤羽~尾久でも行けばよかった。
479.jpg
そして正面を。尾灯ですが、81の記録として。
銀色の手すりなどが映えます。
481.jpg
EF81 91・86 in田端
上野で北斗星を見送った後、土曜日なのでいろいろ止まってるだろうという考えで田端へ。
そしたらロクヨン・ロクゴー・パーイチ・キンタなどいろいろ止まっていました。
↑の画像は1番道に近い線路にパンタを上げて止まっていた91号機。
流れ星もない一見何の変哲もないヤツですが、これがだんだんと珍しくなってくるんでしょうね。

482.jpg
↑EF81 67  EF64 1012
で、帰り際に81+64を。
すでに64には愛知の札がすっかりはめ込まれてます。
なんだか「愛」の札も似合いますね。

483.jpg
↑2071レ EF65 1069 in田端操~三河島
田端操から歩いて約10分。最初はここから2つ前の踏み切りにいたんですが、踏み切りが新しくなった?らしく
前のような構図で撮れなくて悩んでしたら隣には撮影している方が。
少し、お話したら「ここから2つ先の踏み切りでも撮れるよ」ということなのでここへきました。
「土日はここ貨物少ないからねぇ~」といってた通り30分待たされこいつが来ました。

で、満足したので、三河島まで歩く。

484.jpg
↑4094レ EF65 1078
踏切が鳴り始めたので急いで踏み機までダッシュ!
いそいでたのでまともな写真も撮れるはずがなくこうなりましたw

で、この後、三河島⇒上野⇒神田⇒新宿⇒調布の行程で京王よみうりランドに。
485.jpg
↑9737F 各停 調布行き in京王よみうりランド
この前の京王ダイヤ改正でATC化+快速10連化といろいろな変化のあった相模原線に久しぶりに来ました。

487.jpg
↑7724F 快速 新宿行き
ご覧の通り快速は10連化。実はこの7000フルカラーが快速運用に入ることを改正前から楽しみにしてたんですよねw
自分の友人に父親が京王勤務の人がいて、そいつと話していたらたまたま京王の話になったんですが、
そいつの父親が言うにはATCになってから駅間の所要時間が増えたらしいです。
まぁこれで安全になるんだったらいいのですがね。

で、本線に6000の10連が準特急で運用入ってるそうなので武蔵野台へ。

490.jpg
↑6412F 準特急 新宿行き in武蔵野台
向こうが坂で盛り上がっているので何が来るのかわからないんですよねw
坂を下ってくるので結構構図に悩むんですが、われながらいい出来。

491.jpg
↑6767F 準特急 北野行き in仙川
初めて仙川で撮ったんですが直線で結構いいとこです。
なんだか千歳烏山にも結構人がいたらしく、仙川も誰かいると思ったんですが自分一人でした。

これで、今日は撤収しました。
なんだか北斗星メインだったのになんだか6000のほうに力注いでますねw
久しぶりに充実した1日でした。

でわ。
スポンサーサイト

Comments

お疲れ様です~

2071レは普段コンテナスッカスカなのに凄い積載でしたね^^;

武蔵野台は明大前の下り寄りに似てますねw>>構図
お疲れ様っす(笑)
N1000様
満載が珍しいんですね。自分もこんなに満載なのは久しぶりに見ました^^;
明大前にホント似てますねw

Leave a Comment

プロフィール

ワム 八郎

Author:ワム 八郎
なんだかぐだぐだな高校生が送る
鉄道ブログです(笑)

使用機材
Nikon D200(本務)MB-D200装着
Nikon D3000


レンズはSIGMA・nikon純正
使ってます。


年齢15~18歳


基本貨物が撮れる駅には
出没します。
銀箱にEF81 95の
プレート貼ってるので
すぐわかると思います。


コメント大歓迎です。

FC2カウンター
 
検索フォーム
 
 
 
 
 
 
QRコード
QRコード
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。